ゴールドウイン、車いすテニスプレーヤー 大谷桃子選手とアスリートサポート契約を締結

2019/06/11
  • ellesse

ゴールドウイン、車いすテニスプレーヤー 大谷桃子選手とアスリートサポート契約を締結
ellesseブランドのウエアを提供し、競技活動をサポート

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)は、JWTA車いすテニスプレーヤーの大谷 桃子選手(株式会社かんぽ生命保険所属)とアスリートサポート契約を締結しました。本契約に基づき、当社が展開する「ellesse(エレッセ)」ブランドで、試合やトレーニング時に着用するウエアを提供します。契約期間は2年間です。

大谷選手は小学校3年生からテニスを始め、高校3年生でインターハイに出場。高校卒業後に病気を発症し、2016年から車いすテニス競技の活動を始めました。2018年10月にインドネシアで開かれた「2018アジアパラ競技大会」には車いすテニス日本代表として出場し、シングルスで銅メダルを獲得。現在(5月24日時点)、JWTA(日本車いすテニス協会)ランキングでは女子シングルス1位で、今後の活躍が期待されています。

当社は健常者、障がい者にかかわらず、誰もが健やかに暮らせる「共生社会」の実現に寄与することを目指し、スポーツで活躍するアスリートへの支援を行っております。大谷選手には2017年1月からウエア提供を開始し、このたび新たに2年間のアスリートサポート契約を締結することとなりました。

今回の契約に伴い、大谷選手は次のように抱負を語っています。
「この度はアスリートサポート契約をさせていただき大変嬉しく思います。東京パラリンピックでメダル獲得ができるよう、大好きなエレッセのウエアを着て頑張ります。」

エレッセは、テニスウエアブランドとしてこれまで培ってきた技術と経験をもとに選手のパフォーマンス向上をサポートする高機能ウエアを提供することで、多くの国際大会で活躍する大谷選手を支援してまいります。また、大谷選手からのフィードバックを、当社が支援する車いす競技スポーツ(注1)において使用されるウエアやグッズ開発に活かしていきます。

【契約の概要】
契約期間:2年間
内容:競技用ウエアおよびトレーニング用ウエアの提供
・競技用ウエア:ゲームシャツ、ゲームスカート、キャップ、バイザー、ソックスなど
・トレーニング用ウエア:ジャージトップス・ボトムス、プラクティスシャツ・Tシャツ、トラックジャケットなど

大谷桃子選手プロフィール】
生年月日: 1995年8月24日(23歳)
身長: 162.5cm
血液型: A 型
出身地: 栃木県
出身校: 西九州大学 健康福祉学部 スポーツ健康福祉学科(在学中4年生)
車いすテニス歴: 2年
ITF(国際テニス連盟)シングルスランキング: 18位(2019年6月3日現在)
JWTA 国内シングルスランキング: 1位 (2019年5月24日現在)
ラケット: トアルソン


【大谷桃子選手の主な経歴】
2013年: 全国高校総体テニス大会に栃木県代表として個人戦ダブルスに出場(健常時)。
2016年: 車いすテニス選手として大会に初参戦。10月に開催されたピースカップ(ITF3)にてシングルス準優勝。
11月には全日本車いすテニス選手権大会にて準優勝。
2017年: ミッドウエストチャンピオンシップス(ITF3)にてITF ツアー初優勝を果たすと、続くバンクーバーインター
ナショナル(ITF3)でも優勝。
2018年: JAPAN OPEN(ITF Super Series)にてシングルスベスト8進出。10月に開催されたアジアパラ競技大会には日本代表に選出され、シングルス銅メダルを獲得。
2019年: JAPAN OPEN(ITF Super Series)にて、ダブルスでベスト4、シングルスで16。
5月にイスラエルで開かれた車いすテニスの国別対抗戦「ワールドチームカップ」には日本代表として出場し、銀メダルを獲得。

注1: 株式会社ゴールドウインでは車いすラグビー日本代表チームのウエアや、障がい者スキー(座位)日本代表選手のウエア、ボッチャ日本代表のウエアなどを提供しています。

*「ellesse(エレッセ)」ブランド公式WEBサイト https://www.goldwin.co.jp/ellesse/

お問い合わせ先一覧


■報道関係者の方 お問い合わせ先
【このリリースについて】
(株)ゴールドウイン 事業統括本部エレッセ事業部事業 TEL.03-3481-7280
【企業情報全般】
(株)ゴールドウイン コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3481-7250