平山ユージ氏によるクライミング教室が開催されました

本日10月14日、THE NORTH FACEアスリートの平山ユージ氏による子ども向けのクライミング教室が渋谷区で開催されました。
このイベントは、当社と渋谷区との包括連携協定である「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」の一環として開催され、当社からは参加する子どもたちの保険加入、ならびに参加賞Tシャツの提供を行いました。
ロープクライミング2クラス、ボルダリング2クラス、のべ約80名の子どもたちが参加。開会式には、渋谷区長の長谷部健さんも駆けつけ、初めてのロープクライミングに挑戦されました。











「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」は、渋谷区と渋谷区内に拠点を置く企業や大学等が協働して地域の社会的課題を解決していくために締結する公民連携制度です。
渋谷区は基本構想に「ダイバーシティとインクルージョン」という考え方を掲げ、障がい者への理解促進に向けて、車いすラグビーをはじめとした障がい者スポーツ競技の観戦機会を提供してきました。「スポーツのある豊かな暮らしを築き上げること」を企業理念とする当社においては機能的なスポーツアパレルを提供するとともに、障がい者スポーツ競技選手へのウエア提供などを行うことで、誰もが等しく自分の体を動かす喜びを味わえる「共生社会」の実現を目指してまいりました。

ゴールドウインと渋谷区は「共生社会の実現」という同じ目標達成に向けスポーツを通じた活動に取り組んでいることから、協働することでさらなる推進につながると考え、本協定を本年4月に締結。2者が連携することで、「共生社会の実現」を促進するとともに、次世代育成や環境保全など様々な分野における課題解決に寄与してまいります。