カンタベリーから支援金寄付の報告 ALS患者の支援団体/令和元年東日本台風の被災地、被災者へ

カンタベリーから支援金寄付の報告
ALS患者の支援団体/令和元年東日本台風の被災地、被災者へ

当社のグループ会社である株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン(以下、カンタベリー)は、2020年に入り2つの支援金の寄付を行いました。

1月には、2019年6月から販売を開始したALS(筋萎縮性側索硬化症)支援のチャリティーTシャツの売り上げの一部から128万円を、「NPO法人 ALS/MNDサポートセンター さくら会」を通じて、複数のALS支援団体に寄付しました。
カンタベリーは2017年より指定難病ALS患者支援の取り組みを実施しており、今後も「Supporting People with ALS through The Spirit of RUGBY」のメッセージと共に、この難病が一日でも早く治るように引き続きサポートを行っていきます。

また3月には、ラグビーワールドカップ2019™日本大会で初のベスト8進出を果たした日本代表チームの活躍を記念して販売したメモリアルTシャツの売上の一部から600万円を、大会期間中に東日本を襲った令和元年東日本台風の被災地や被災者への支援金として日本赤十字社を通じ寄付しました。

カンタベリーは、今後も社会に貢献できる企業活動を継続して行っていきます。

株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン
株式会社ゴールドウインのグループ会社で日本国内において「カンタベリーオブニュージーランド」のラグビージャージやスポーツウエア、カジュアルウエアの製造・販売をしています。カンタベリーブランドは1904年にニュージーランドのカンタベリー州にてウールニットメーカーとして創業。日本代表やイングランド代表、アイルランド代表など世界のトップチームへユニフォーム供給するなど、世界中のラガーマンに愛用され、信頼されているブランドです。
【参考】カンタベリーオブニュージーランド WEBサイト  https://www.goldwin.co.jp/canterbury/

※ カンタベリーが製造・販売するラグビー日本代表関連商品の売上の一部は、ラグビー日本代表の強化及び、
ラグビーの普及活動に使用されています。