第20回大会

爽やかな秋晴れの下で行われた今大会。瑶子女王殿下がご視察になり、表彰式では「皆さんと共に福祉を広げていきたい」とお言葉を述べられ、総合優勝した松林晃司さんに寬仁親王記念杯、女子優勝の牧野昭子さんに瑶子女王杯、シニア男子優勝の石川新一さんに彬子女王杯を贈られました。実行委員会では20回の節目に合わせ記念誌を作り、関係者に配りました。

大会の模様

第20回大会成績(敬称略)

  • 総合の部

  • 優勝松林 晃司
  • 二位林  規明
  • 三位荒田 健哲
  • 四位吉野 秀一
  • 五位若木 雅夫
  • シニアの部

  • 優勝石川 新一
  • 女子の部

  • 優勝牧野 昭子

瑶子女王殿下は大会に先立ち、19回大会の純益金贈呈先である福井県坂井市の「スマイルネットワークさかい」をご訪問されました。音楽に合わせて楽器や道具を使い、心身を刺激する「ミュージック・ケア」のご視察では、効果についての説明に熱心に耳を傾けられ、利用者12人と職員が輪になって体を動かし、鳴子を鳴らしたりシャボン玉を飛ばしたりする様子を見守られました。

2018年12月7日 北日本新聞掲載

12月6日、入善のNPO法人・工房あおの丘で行われた贈呈式。贈呈金の目録を受け取った西島亜希代表は「みんなが満足できるように使いたいと思います。ありがとうございました」とお礼の言葉を述べました。

贈呈先

工房あおの丘【入善町道古】

贈呈先活動内容

障がい者の就労支援などに取り組む

贈呈先用途

利用者の送迎に使用する車両の購入

第20回大会参加人数/117名

贈呈先/NPO法人工房あおの丘【入善町】 1,000,000円

一番上へ