通気性がもたらした
全天候型ウェアの可能性

防水透湿性や耐久性をキープしながら、着心地はしなやかで軽く、何より「通気性」に優れているから動き続けてもほとんど蒸れない。そんな革新的な素材「パーテックス®︎ シールドエア」を駆使してGoldwinが開発したのは、あらゆるフィールドにおいてパフォーマンス向上の可能性を広げる全天候型ウエアだ。

雨や風は十二分に防いでくれる。しかしその反面、着て、動き続けているうちにどうしても汗をかいて衣服内が蒸れ、濡れてしまう。そして後にそれが身体を冷やす原因にもなってしまう。従来のレインジャケットや高機能シェルにそういったジレンマを感じている人はきっと少なくないだろう。特に高温多湿な時季が長い(あるいはそのような地域が増えている)ここ日本においては。近年Goldwinがアウターの開発において注力してきた課題がまさにそれだ。雨風を効果的に防ぎ、アウトドアに欠かせない耐久性を維持しながら通気性や透湿性を高められないか。そんなビジョンを具現化してくれたのが、「パーテックス®︎ シールドエア」という新しい素材なのである。

Goldwinではその「パーテックス®︎ シールドエア」を用いたプロダクトを今年春から発売し、この秋冬に向けては継続となる「パーテックス®︎ シールドエア ジャケット」に加えて「ファストシェルライトジャケット」、「ファストシェルポケッタブルパンツ」などの新作を投入。「パーテックス®︎ シールドエア」の魅力は、何と言っても他に類を見ない換気性能にある。もちろん、天候や自然環境が刻々と変化するアウトドアフィールドで絶対的に欠かせない防水性や耐風性はベースとしてしっかり備えながら、ミクロ単位の無数の穴を持った特殊多層構造膜が湿気や熱気をダイレクトに排出するという、従来の透湿素材にはないハイレベルな「通気性」を発揮してくれるというわけだ。

優れた通気性によって衣服内が常にドライな状態に保たれ、かつ抜群に軽い。そのしなやかな着用感を既存のアウターウェアに置き換えて表現するなら、“ウィンドシェルのように軽く着られるレインジャケット”といったところだろうか。「パーテックス®︎ シールドエア」を用いたプロダクトの、まるで衣服内の“湿気や熱気がすっと抜けていくような感覚”は汗ばむ環境や悪天候下でこれまでにない心地よさをもたらしてくれるに違いない。またポケットなどのディテールを最小限に削ぎ落としたミニマルなフェイス、身体の動きを妨げない肩周りの立体的なパターンなどのGoldwin特有のデザインアプローチも、「パーテックス®︎ シールドエア」の強みをより引き出しながらアウトドアにおける運動機能性を飛躍的に高めてくれることだろう。

一方で「パーテックス®︎ シールドエア」を用いたウェアは、通気性がすこぶる優れているがゆえ保温力は高くない。低温下では保温機能の高いインナーとのレイヤリングを想定するなど工夫が必要である。しかしながら、そのデメリットも衣服内の湿気や熱気が驚くほど効果的に抜けてくれるからこそ。時間の経過とともに汗がじんわりとにじむ高山のハイクアップや稜線歩き、雨が降りしきる中でのトレッキング、そして高温多湿な樹林帯でのキャンプにトレイルラン……当然ながらアウトドアのフィールドで活躍が見込めるシーンは数知れず。それでいて、まだまだ日中は暑さが残り、突然の雨も多い秋口だけに、生活スタイルが多様化する日常でも私たちは様々な場面で「パーテックス®︎ シールドエア」がもたらすメリットを享受できるはずだ。

Fast Shell Light Jacket

GM01324P / ¥35,200 (税込)

パフォーマンスアップに繋がる軽量性

高温多湿な環境下でも着たまま行動できる。そんなベネフィットを想定して開発された「パーテックス®︎ シールドエア」を用い、フルシーム加工&止水ファスナーで高い防水性をもたせつつ高度な透湿性、通気性を実現したレインジャケット。表地が12デニール、裏地が7デニールで重量は170g(Lサイズ)と、軽量かつコンパクトな仕様になっており、その快適な着用感はULトレッキングやトレイルランなど衣服の軽量化が求められるアクティテビティにおいてより強く実感できる。シンプルさを重視したファスナーやフードストッパーもその軽量性に貢献。こちらも肩周りの動きに干渉しない立体的なパターンを採用し、袖口の面ファスナーはレーザーでスリットを施すことでよりしなやかに手首にフィット。コンパクトに携行できるスタッフサック付き。

PERTEX® SHIELDAIR Jacket

GM01143P / ¥41,800 (税込)

ハードな環境下での通気性と利便性を追求

優れた透湿性、通気性を備えた「パーテックス®︎ シールドエア」を採用することで、高温多湿な環境や悪天候下においても蒸れにくく、しなやかなフィッティングの持続を可能にしている防水シェルジャケット。15デニールの表地は引き裂きや引っ張りに対する強度と軽やかな着心地を兼ね備えており、ゆったりとした袖幅や身幅、そして肩周りの動きを妨げない立体的なパターンの採用などによってあらゆるシーンでの運動性を向上。加えて縫製箇所の少ないミニマルなデザインが都市生活にもスムーズに順応する。また両サイドのファスナー付きポケットは、左側内部に必要に応じて袋布を出し入れできるインサイドアウトメッシュポケット、左側内部にセキュリティポケットを配置し、ともに開けることでベンチレーションの機能も果たすなど利便性をとことん追求している。

Fast Shell Pocketable Pants

GM71355P / ¥19,800 (税込)

軽さと通気性によって運動機能性が飛躍的に向上

高温多湿のアウトドアフィールドや悪天候下の都市でも、ハイテクノロジー素材「パーテックス®︎ シールドエア」が備える透湿性、通気性によって快適さを損なうことなく着用し続けられる防水シェルパンツ。同素材のシェルジャケット同様、3層構造でありながら生地そのものは12デニールとかなり薄く、120g(Lサイズ)の軽さを実現。伸縮性にも優れ、運動性を向上させる立体的なパターン設計を採用しているためハードアクティビティにも難なくフィットする。またウエストはゴム幅をあえて狭く設定し、一本のドローコードで瞬時にフィット調整ができる仕様になっているため着用時の圧迫感を軽減。背面内側ポケットに本体を収納してコンパクトに携行できるポケッタブル仕様。

防水性

通気性

優れた透湿性

「パーテックス® シールドエア」は防水性、通気性、耐久性を高次元かつバランス良く兼ね備えた最新鋭の防水透湿素材。特殊な製法によって生まれたナノファイバーメンブレンが、ミクロ単位の無数の穴で構成される多層構造膜によって空気をスムーズに通過させ、高温多湿・悪天候下であっても耐久性・防水性を確保しながら衣服内の湿度・温度を高めることなく優れた通気性を発揮。そのナノファイバーメンブレンと軽くて柔らかいファブリックを組み合わせた「パーテックス®︎ シールドエア」は、どんな過酷なフィールドであっても着用したまま快適に行動し続けることができるシェルジャケットなど、従来の防水ジャケットとは比類のないほど快適なアウターウェアを提供する。

(※通気・透湿・耐水圧メーカー公表値)
通気 JIS 1096 A 0.2cc/ (㎠・s)
透湿 JIS L 1099 A-1 10000g/㎡/24h
透湿 JIS L 1099 B-1 20000g/㎡/24h
耐水圧 JIS L 1092 B 10000mmレベル
※実測値/平均値から算出しており、保証値ではありません。