Some days,
Some places with
Geoff McFetridge

Home家族といる場所

ジェフの自宅のチャイムを鳴らすと、2匹の犬が出迎えてくれた。そして彼らはペパーミントグリーンが印象的なキッチンから裏庭へ走り去る。連いていくと、そこにはオレンジやイチジクが実る木々が。マーケットに売っている果物よりも新鮮で美味しい。そしてガレージへ。スキーや自転車、そしてスケートボードにサーフィン。ジェフだけのものでなく、家族全員分の道具が揃っていた。

Outdoorクリエイションに欠かせない場所

自宅とアトリエとグリフィスパーク。この3つが近すぎず、遠すぎず。そのためジェフは週に2、3日グリフィスパークをトレイルランニングで走りぬけ、アトリエへ向かう。時には大回り、時にはショートカット。そしてスケートボードも。定番スポットはアトリエ近くの“コストコ前”。この日も友人のセレクトショップのオーナー、チャーリーと朝のスケートボードを楽しんでいた。

Atelier体験を描く場所

ジェフのアトリエは2階建て。1階には、絵の具を塗るペインティングルームやアーカイブが保管されている。そして自転車やスケートボードも。2階へ登ると、大きな本棚に大きな作業テーブル、そして大きな窓。この日ジェフは2階の大きなテーブルに座っていた。さらさらと思いつくままに鉛筆を紙の上で滑らせる。つい見とれてしまうほどスムースで、描くものすべてがユーモアに溢れている。