JOINT RESEARCH AND DEVELOPMENT

現在スポーツアパレルの多くは、石油を原料として製造されたポリエステルやナイロンなどの化学繊維を使用していますが、これらの材料はその製造工程で膨大なエネルギーを消費し、温室効果ガスを排出します。石油の枯渇が懸念されている状況において、枯渇資源に代わるサスティナブルな資源へ転換していくことは、現代社会に生きる私たちにとっての大きな責任です。私たちはSpiber株式会社との研究開発を通じて、この問題に取り組んでいきたいと考えています。

Spiber株式会社は、世界に先駆け「Q/QMONOS(ロゴ)®」人工合成クモ糸繊維の量産化技術を確立しました。「Q/QMONOS(ロゴ)®」は、従来のポリエステルやナイロンなどの石油由来の化学繊維ではなく、クモの糸などに含まれるフィブロインというタンパク質のDNAをベースにSpiber独自の微生物発酵技術により生成し、紡糸・加工工程を経て生産しています。本素材は、高い機能性を持ちながら環境性に優れたサスティナブル素材として早期の産業化が期待されています。

」はSpiber 株式会社の登録商標です(商標登録第5648535号、商標登録第5770273号、商標登録第5760132号、商標登録第5814091号)
」はSpiber 株式会社の登録商標です(商標登録第5443739号、商標登録第5648534号、商標登録第5779529号、商標登録第5786647号、商標登録第5811507号)

Goldwin SKI JACKET PROTOTYPE

Spiber株式会社の独自技術で開発した「Q/QMONOS(ロゴ)®」人工合成クモ糸繊維の生地を採用した共同開発中のプロトタイプ。
「Q/QMONOS(ロゴ)®」は、石油などの枯渇資源に頼らないことで、産業界でのパラダイムシフトを起こす可能性をも秘めた未来の素材として注目されています。両社ではこのスキージャケットのプロトタイプを通じて、「Q/QMONOS(ロゴ)®」を使用した製品の運動機能性や素材物性を多角的に検証しています。
(「Q/QMONOS(ロゴ)®」は、Spiber 株式会社の登録商標(登録第5618107号、及び登録第5625912号)です。)

2018年9月、Goldwin SKI JACKETのプロトタイプがBeazley Designs of the Year 2018のFashionカテゴリーにノミネートされ展示されます。
Beazley Designs of the Yearは、英国ロンドンのthe Design Museumが主催する展示会で、今年で11回目の開催となります。Architecture(建築)・Digital(デジタル)・Fashion(ファッション)・Product(製品)・Graphic(グラフィック)・Transport(交通)の6つのカテゴリーにわたり、世界中のデザインの専門家から応募された約500作品の中から、その多様性・創造性・イノベーション・インパクトが認められた87作品が展示されます。
11月には、デザイン分野でも高く評価されている“Design of the Year”、“People’s Choice Award”の入賞作品が発表される予定です。

Beazley Designs of the Year 2018
一般公開期間:2018年9月12日~2019年1月6日
展示場所:the Design Museum
224-238 Kensington Hight St,Kensington,London W8 6AG,UK
https://designmuseum.org/