0

【Recycle Sail Workshop】
実際にヨットで使用していたロープを用いたオリジナルストラップ作り

EVENT

2019.4.11



ヨットの帆といえば帆布をイメージする方は多いのではないでしょうか。実は、現在のヨットの帆は、ダクロン、カーボン、ケブラーといったハイテク素材のほか、パラシュートに使用されるような薄くて軽い素材が主流となっております。

2019年5月2日(木)にコクーンシティ外広場にて開催されるワークショップでは、Re Sail Factoryの田上亜美子さんを講師に迎え、役目を終えたヨットの帆を用いたサコッシュと、実際にヨットで使用していたロープを用いてストラップを作ります。

是非、この世に一つしかないオリジナルのストラップ作りにご参加ください!

————————————

【開催日】2019年5月2日(木)
【開催時間】①11:00~12:00 ②12:30~13:30 ③14:00~15:00
【開催場所】コクーンシティ外広場(コクーンひろば)
【募集定員】各回3組(各回最大6名)
【参加費】無料
【募集期間】2019年4月12日(金)〜5月2日(木)まで
※ミシンを使用するため小学生以上のご参加をお願いいたします。
※中学生以下のお子様は保護者の方の同伴が必要です。

【講師】 Re Sail Factory 田上亜美子
話すと長い、自称「日本一の棚ぼたセーラー」。不要になったセイルやロープ、マストなど、様々なヨットのパーツでバッグや小物を作る「Re Sail Factory」主催。不要になれば産業廃棄物となってしまう海のモノに新しい命を吹き込み、エコで楽しいサスティナブル・セーリングを応援、ワークショップを開催しています。1つとして同じものが無い、ヨットのリサイクルセイルは、軽くて強く、水乾きが早いなどの特徴があり、アップサイクルしたバッグ作りなどが人気。

【お申し込み / お問い合わせ】
〒330‐0843さいたま市大宮区吉敷町4丁目263-1
電話番号048‐788‐1156
営業時間10:00~21:00
【BLOG】goldwin-blog.jp/hh-shintoshin
【INSTAGRAM】@helly_hansen_cocooncity

HELLYHANSEN.COM