2019 Summer Journal #01 2019 Summer Journal #01

イントロダクション Introduction

En

Ja

普段暮らしている土地を離れ、違った土地を訪れる旅の理由は様々。その土地だからこそのものごとに触れることは、日々との対比をもたらし、世界を広げてくれる。そして誰を通して、それらの経験をするのかも重要なことだ。

今回の旅の目的は、自然と向き合い、楽しみ、それが暮らすこと・働くことと密接につながっている人々に会うこと。石川では海洋研究者、木製サーフボードビルダー、家具デザイナー、複数のスタンスで海に向き合う人とともにポイントを求めて海岸線を走り、富山では異国の地でパティシエとして理想の味の表現を追い求めながら、その山に抱かれた自然環境を楽しむ人と晴天の山道を歩いた。福岡では、ジャングル、南極や砂漠などを走り、挑戦し続けるランナーのレースにつながる日常をともにした。

その人のライフスタイルを垣間見ることで、土地の魅力をより理解できることがある。それは本質的な豊かさを知ることでもあるのではないだろうか。

There are many reasons to take a trip to someplace far from where you live. Experiencing a new place provides a contrast to your everyday and opens up your world. Who you experience this with is also important. The purpose of our trip this time was to meet those who interact with nature, and enjoy it as a core part of their living and working. In Ishikawa,we ran along the coastline seeking surf points with a person involved with the sea in various ways ― as an oceanographer,wooden surfboard builder, and furniture designer. In Toyama, we walked along mountain trails in fine weather, with a person who enjoys the nature nestled in the mountains, while seeking to create the ultimate flavor as a pastry chef in a foreign land. In Fukuoka, we spent time with a runner who connects his daily life with races, and who continually challenges himself by running in jungles, Antarctica, and deserts. By glimpsing the lives of these people, we can better understand the charms of our land. That is, realizing the true abundance of it.

2019 Summer Journal Index

2019年6月23日(日) Jun 23rd, 2019

写真: 中矢昌行、山田薫
文章: メディアサーフコミュニケーションズ株式会社

Photographer: Masayuki Nakaya, Kaoru Yamada
Text: Media Surf Communications Inc.


LATEST ARTICLES

最新記事

En

Ja