0

HOT LIFE STORYHOT LIFE STORY

体と一緒に、踊りたい気持ちを
あたためてくれる。

Vol. 01Vol. 01

バレエダンサー
飯島望未Nozomi Iijima

2017年、プロのバレエダンサーとしての一歩を踏み出したヒューストン・バレエ団へ復帰し、
ファースト・ソリストへの昇格を果たした飯島望未さん。
スタイリッシュなファッションでも話題を呼び、多くのファンを惹きつける彼女が、
光電子®ウエアをまといながら語る、あたたかな実感と熱い想い。

外の世界を知ることで、自分がどれだけラッキーな環境でバレエに取り組めていたかに気づいた。外の世界を知ることで、自分がどれだけラッキーな環境でバレエに取り組めていたかに気づいた。

「ヒューストンを出て外の世界を知ることで、自分がどれだけラッキーな環境でバレエに取り組めていたかに気づいたんです。チューリッヒで鼻はへし折られたけど、それは決して挫折ではないです。多くの作品を見てすごく勉強になったし、間違いなく今に生きている。」まっすぐな瞳で飯島さんは語った。6歳でバレエと出会い、15歳で単身渡米してヒューストン・バレエ団に入団。10年在籍した彼女は、自らのダンスを切り拓くために日本、そしてスイス・チューリッヒへと舞台を移したのち、今年ふたたびプロとしての原点と呼ぶべき場所に戻ってきた。「ヒューストンはダンサーがとても大事にされていて、フィジカルセラピストも専属の人がいます。チューリッヒでは、すべてを自分自身でこなさなければならず、予定の時間を越えても報われないことも多くありました。ラッキーな環境にいられる喜びに気づき、新しいスタートを切ったところです。」

体調管理が本当に大変なのはレッスンの時。体が冷えてしまうとパフォーマンスが変わってしまう。体温管理が本当に大変なのはレッスンの時。体が冷えてしまうとパフォーマンスが変わってしまう。

「ヒューストンの気候は、あたたかいほうです。湿気もあって、梅雨もあります。冬は11月の末あたりから寒くなりますね。スタジオへは自転車で通っています。すごく近いから少し上着を羽織るくらいです。」飯島さんは、光電子マキシモダールで編まれたダンスキンのロングスリーブを身にまといながら続けた。「でも、体調管理が本当に大変なのはレッスンの時。体をあたためたいから、たくさん着込むんです。汗をかいたら脱いで、冷えそうなら着て。そうしないとパフォーマンスが変わってきますし、体があたたまっていないとケガをしやすくなってしまう。先日までいたパリでも着ましたが、いつもより気温の低いところでは一層、光電子のあたたかさが実感できました。私がレッスンの体調管理に求めていたいろいろなものが、この一着でかなった気分です。

じわじわとあたたかくなって、ぬくもりが続く。汗をかいても乾きが早く感じる。じわじわとあたたかくなって、ぬくもりが続く。汗をかいても乾きが早く感じる。

「あくまで着てみた実感ですが、じわじわとあたたかくなって、そのぬくもりが続く。汗をかいても乾きが早いから、もう一度着るときに冷えてしまっていて着られないなんてこともほとんどない。たとえば、待つ時間や動かない時間が長くて、寒暖の差が激しいリハーサルでも、このロングスリーブは一枚で大丈夫でした。とても驚いたし、感心しました。あと、気に入っているのは、デザインがかわいいところ(笑)あたたかさと関係ないですけど、かわいいか、そうじゃないかでレッスンが大きく変わると私は思います。体と一緒に、踊りたい気持ちをあたためてくれる感じ。」白いロングスリーブに触れながら、その魅力を伝える彼女には、道具についてシビアに語るプロの顔と、おしゃれな一着についておしゃべりする女子の顔の両方が垣間見えた。
(Vol.02へ続く)

バレエダンサー 飯島望未 Nozomi Iijima

PROFILE

バレエダンサー
飯島望未Nozomi Iijima

大阪府出身。6歳からバレエを始め、13歳のときに「ユース・アメリカ・グランプリ」で3位に入賞、15歳で単身渡米する。ヒューストン・バレエ団の研修生になり、翌年同バレエ団とプロ契約を結び、2014年ソリストに昇格。2015年同バレエ団を退団し、日本国内、スイスのチューリッヒ・バレエ団での活動を経て、2017年7月ヒューストン・バレエ団に復帰。同年9月にはファースト・ソリストへの昇格を果たす。自らのファッションやライフスタイルを発信するインスタグラムではおしゃれなセンスで多大な人気を誇る。

HOT LIFE STORY

植物生理生態学者 田邊優貴子
植物生理生態学者田邊優貴子Vol.01
アスリートフード研究家 池田清子
アスリートフード研究家池田清子
イラストレーター 大塚いちお
イラストレーター大塚いちお
写真家 井上浩輝
写真家井上浩輝

CHOOSE BY BRANDS