News | 2020.04.22 (Wed)

【The macpac Log #4】Heritage logo series

ニュージーランドの最高峰、Mtアオラキ。
万年雪と氷河に覆われ、標高3,724メートルのその美しい山はマウント・クックとも呼ばれています。

そんなMtアオラキと、それにかかる北西の雲のアーチから生まれたのがmacpacのロゴマークなのです。
macpacは1973年に創業者であるブルース・マッキンタイヤのガレージから始まって以来、伝統を受け継ぎ、革新を忘れずに歩み続けて現在へ至りました。

今回の「Heritage logo series」は、これまでの歴史の変遷をさかのぼり、かつてのロゴマークをあしらったコレクションです。

「Falcon Pack(ファルコンパック)」「Wilderness Bumbag(ウィルダネスバンバッグ)」からなるこのシリーズは、ブランドの哲学である「シンプルかつ頑丈であること」というモノづくりに対する姿勢をしっかりと貫いています。

「Falcon Pack」はクラシカルなスタイルなのに、日々の通勤や通学に欠かせない現代的な機能を満載した25Lのデイパック。

パッド入りラップトップスリーブを始め、各種ポケットを装備。耐久性のあるEco AzTec®とCordura®ナイロンの底部など永く使える素材で仕上げました。

「Wilderness Bumbag」は1.5LのSサイズ、3LのLサイズの2サイズをラインナップ。

財布や鍵といった日常の必需品を管理する内ポケットとキークリップなど、レトロな見た目ながらも機能的で便利。
買い物からフェスまで幅広く活躍することでしょう。

アウトドアに限らず、この「Heritage logo series」は新しい世界に飛び込むすべての人々へ寄り添うことができます。

いつでもどこでも、macpacと共に。

商品詳細はこちら▽
Falcon Pack
Wilderness Bumbag S
Wilderness Bumbag L


その他のニュース