MXP(エムエックスピー)INFORMATIONMXPと人 思いをカタチに働く色々な人たち。VOL.1 吉國 武 / HITOYOSHI株式会社 代表取締役

MXPと人 思いをカタチに働く色々な人たち。
VOL.1 吉國 武 / HITOYOSHI株式会社 代表取締役

2021.04.02
PEOPLE
「HITOYOSHI」というブランドネームは、熊本県の人吉市から名付けた。もともとは百貨店やアパレルメーカーの下請け工場で、2009年に倒産。
当時、本社の取締役だった吉國武さんは地域の雇用を守り、さらに工場の地位向上のため、国産で選りすぐりの生地やボタンを使ったオリジナルのドレスシャツをつくりはじめた。
「価値あるモノづくり」が好評を博し、現在は社員数も増え地域の雇用を支えているという。
Q.未来に向けて、挑戦していることは?
「Made in Japan」のシャツ製造の企画開発に携わり、40年超が経ちました。これからは、若い人たちにモノづくりの環境と意思を継承して行きたいですね。
Q.今後、取り組んでいきたいことは?
「HITOYOSHI」の社員のみんなでよく話していることは、社会に加わること、そして社会貢献です。
Q.あなたのモットーを教えてください。
純粋な人には勝てないと思っています。何事もピュアな熱意を持って取り組むことです。
Q.ライフワークとして取り組んでいることは何でしょう。
シンプルに日々の生活を楽しむことですね。
MXPのシャツは、どれもリラックスできて着心地がいい。洗濯も簡単で手入れが楽です。「また明日も着よう」と思えるような、素敵なアイテムだと思いました。
PROFILE
HITOYOSHI株式会社
代表取締役 吉國 武
熊本県人吉市に本社工場を構えるシャツファクトリー。
伝統から学び、現代の要求と美意識を見出し、大量生産、大量消費ではない持続可能なモノづくりの精神や技術を次の世代に継承する。
Instagram: @hitoyoshi1988_shirts
ITEM