MXP(エムエックスピー)INFORMATIONMXPと人 思いをカタチに働く色々な人たち。VOL.2 江﨑 文武 / ミュージシャン・音楽家

MXPと人 思いをカタチに働く色々な人たち。
VOL.2 江﨑 文武 / ミュージシャン・音楽家

2021.09.17
PEOPLE
複数のバンドのメンバーとしての活動のほか、作曲家・音楽家としてソロプロジェクトや映画・CMなどの楽曲も手がけている。
江﨑 文武さんにとって着るものは、様々なシーンで気持ちの切り替えをするスイッチとして役立つアイテム。特に屋外での活動では、〈MEDIUM/DRY JERSY〉をインナーとして愛用しているそうです。
——モットーとしていることを教えてください。
削っていく、引き算の美学に共感します。関わっている音楽のプロジェクトは、膨らませたり、足していくかっこよさを追求することが多いですが、自分の信念を貫き通せるソロの活動では、引き算のアプローチをしています。大規模な会場で大勢で聴く音楽というよりかは、部屋で一人で聴く、内面に寄り添うような音楽。谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』で語られているような、陰の美しさを表現する側でいたいですね。
——ライフワークとして取り組んでいることはありますか。
音楽に限らず、海外のものと日本の中で育まれて来たものを融合させようとして来た先人たちのクリエーションに、たくさん触れて学ぶこと。
たとえば、グラフィックアーティストの田中一光さんは、グラフィックデザインの分野で西洋的な手法を学び取りながら、日本的な要素を多分に含んだ表現をされています。そういった挑戦をして来た方々に憧れがあります。学んだことのアウトプットとして、音楽で表現しています。そうした学びと表現の繰り返しがライフワークですね。
——今後、取り組んでいきたいことは何ですか。
建築や工学的な分野に関心があるので、自分の美学と共鳴できる音楽分野以外の人と、なにかものづくりをしてみたいです。たとえば、音楽家のために作られた家具など。
——未来に向けて、挑戦していることを教えてください。
常々、失われていく日本の風景を取り戻したいと思っています。そのためにこの国に受け継がれてきた原風景を見つめ直し、どうやって音を通じてその風景を取り戻せるかを考えています。
空間や自然の中に溶け込むような音楽を目指して制作活動を行っていきたいですね。
PROFILE
江﨑 文武(エザキ アヤタケ)/ ミュージシャン・音楽家
WONK, millennium paradeでキーボードを務めるほか、King Gnu, Vaundyなどの作品にレコーディング、プロデュースで参加。映画音楽の制作、音楽レーベルの主宰、芸術教育活動など、活動は多岐に渡る。2021年、ソロ活動をスタート。
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/ayatake/
ITEM