からだあそびレシピ – ちいさな地球のおまじない

Theme 「水」02 - 「雨がふったら」

  • からだあそびレシピ
  • 2021.10.20 WED

ダンサーの福留麻里とAokidが提案する、からだで地球を遊ぶためのことばのレシピ。ことばをきっかけに、からだや環境をいつもよりちょっとだけ意識して動いてみる。そのわずかな意識と動きが変えるのは、いつもの景色やいつもの空気、いつもの自然、いつもの世界、いつもの自分。子どもがやってみるのはもちろん、子どもと大人が一緒にやってみたり、大人ひとりでもぜひやってみてください。からだと世界が少し仲良くなるかもしれません。毎週二人が順番でお届けします。


今月のテーマは「水」。

「雨がふったら」

雨がふったら

屋根の下から 雨の降ってくる空を見上げて 少しのぞいてみる

ちょっとしたら顔を引っ込める

雨がふったら

濡れない場所から手のひらを出し 雨を確かめる

足や肘で確かめてみるのもよい

雨がふったら

傘をさして

傘の持ち手を脇などにはさみ(頭の上は傘がまださされているままで)

空いた両手で 両耳をふさいだりひらいたりふさいだりひらいたりを繰り返しながら

音の大小を調整して雨の音を聞く

部屋に戻ったら本を読んだり好きなことをする

もう一回 部屋の中で耳をひらいたりふさいだりしてみるのもよい

―――――――
雨がふるとついやってしまう仕草を改めてやってみます。
プラスして、より耳を意識するようなこともやってみましょう。
―――――――

ーーーーーーーーーーー
協力:ひみつのからだレシピ
「ひみつのからだレシピ」は、からだを巡る小さなアイデアをSNSで配信するプロジェクト。
ダンサー・振付家の福留麻里と、ダンスを作るプラットフォームBONUS(木村覚)の共同企画です。

ひみつのからだレシピ
https://www.instagram.com/bonus6234/?hl=en

BONUS
http://www.bonus.dance/

ーーーーーーーーーーー