THE NORTH FACEATHLETE

ATHLETE

クライマー
楢﨑 智亜
Tomoa Narasaki

1996年6月生まれ

 技が怖くなって習っていた器械体操を10歳でやめた後、クライミングジムへ行ってみることに。最初は高いところが怖く、フォールする練習をするほどだったが、クライミングの“自由”に感動を覚え、すぐに夢中になっていった。
 初めて出場した世界選手権(2014年)で10位に入賞して「世界との差はない」と知った楢󠄀﨑は、2016年の世界選手権のボルダリングで優勝。その年のボルダリングワールドカップでも日本人初の年間優勝を果たしている。
 その後、順調に勝ち続けるかと思われたが2018年は厳しい年になる。世界選手権のボルダリングで連覇と同時に、ワールドカップ年間優勝も狙って大会に出すぎた結果、オーバーワークに陥ったのだ。
 この苦しい年を乗り越え2019年は見事に復活。五輪選考となる世界選手権に照準を合わせベストな状態で臨むと、ボルダリング、コンバインドの両種目で優勝。オリンピック東京大会への切符を手に入れた。
「楢󠄀﨑智亜が一番強いクライマーと言われるようになること」という目標を掲げ、次回、次々回もオリンピックに出場し続け金メダルを狙うと明言。大会時のルーティーンは、出発の4時間前に起きること。まず、熱いシャワーを浴びて、海外でも日本食の朝食を作って、ホテルでウォーミングアップを一通りやってから会場へ向かう。

クライミング世界選手権2016 ボルダリング優勝
ボルダリングワールドカップ2016 年間優勝
ボルダリングワールドカップ2019 年間優勝
クライミング世界選手権2019ボルダリング 優勝、同コンバインド優勝