システムメンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ
THE NORTH FACEATHLETE

ATHLETE

エミリー・ハーリントン
CLIMBER
エミリー・ハーリントン
EMILY HARRINGTON

カリフォルニア州スコーバレー

三つ編みポニーテールでブロンドヘアがトレードマークのエミリー・ハリントンは世界有数のビッグウォールや高峰の登頂を果たしている。31歳のタホに住む彼女は、5回のナショナルスポーツクライミングでチャンピオンに輝き、2度の北米チャンピオン、そして世界選手権で2位に輝いている。エミリーは6日間にわたってヨセミテ国立公園内のエル・キャピタンでフリークライミングに挑み、数多くの5.14ルートを完登した初の女性クライマーとなった。そしてアメリカ人女性として2人目となる5.14bを登頂している。彼女はエベレストにも登頂、チョー・オユー(登頂後はスキーで滑走)、その他にもネパール、中国、ミャンマー、クリミアやモロッコなどでの高峰の登頂にも成功している。
エミリーはコロラド州ボルダーで育ち、そこはエミリーにクライミングの才能を気づかせてくれた場所であった。彼女が所属していたクライミングジムは他のジムのチームと対戦するジュニアチームがあり、エミリーはそこから頭角を現し始める。1998年には全米ジュニアクライミングチームのメンバーとなり、優勝を重ね始めた。その後、5度の全米チャンピオン、そして世界2位に輝いている。

2008年、ハリントンはザ・ノース・フェイスチームに加わり、インドアクライミングやコンペの世界から世界中のロックライミングシーンへと舞台を移す。2011年にはチームメイトへのクライミングスキルを教える講師の役割で、同じザ・ノース・フェイスアスリートであり登山家のコンラッド・アンカーのエベレスト遠征チームに参加した。以来、エミリーはビッグマウンテンクライミングとスキーに魅了される。
彼女のボーイフレンドのエイドリアン・バリンジャーはIFMGAガイドで、ビックマウンテンスキーヤーでもある彼と共に楽しんでいる。
エミリーはカリフォルニア州スコーバレーに住み、クライミングやトレイルランニング、そしてスキー励んでいる。彼女はタホ地区で恵まれない少女たちのためにクライミングを斡旋する非営利団体の設立に取り組んでいる。

主な成績
2012年
マルチピッチでの8000m級峰登頂 (エベレスト、マカル)
スポーツクライミングナショナルチャンピオン 5回
ヨセミテ国立公園 ゴールデン・ゲート(40ピッチ、5/13b) フリーソロで登頂
5.14 マルチピッチ 女性初の登頂
2012年
ユーレイアイスフェスティバル 女性部門 優勝
2016年
チョー・オユー登頂(世界で6番目に高い山)、最速記録(出発か下山到着まで2週間)、山頂からのスキーでの下山