システムメンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ
THE NORTH FACEATHLETE

ATHLETE

ヴィクター・デュ・ラ・ルー
スノーボーダー
ヴィクター・デュ・ラ・ルー
VICTOR DE LE RUE

カップブルトン フランス

限界に挑戦し続け、試行錯誤を繰り返しアドレナリン全開の滑りで、スノーボード界で最もオリジナリティに溢れ、人々を興奮させるヴィクター。バックカントリーでもその名は知られているが、オールラウンダーとしてアラスカの急斜面でも、パークでも自分のスタイルは変えずにどんなシーンでも活躍してきた。それ故にRider of the Yearのタイトルや、メジャーな映像作品でのオープニングなどを獲得してきたのだ。
ヴィクターの兄弟はスノーボード界ではよく知られている。ピレネーの小さなリゾートで育った5人兄弟は、オリンピックのメダル、世界チャンピオン大会での杯、FWTのトロフィーそしてトランスワールドスノーボーディングアワードなど数々の賞を獲得してきた。
ホームであるClub des Sportで毎週末大会に出ていた兄弟とは別に、パークを好むヴィクター。やがて彼はピレネーチームに入り、フリースタイル、その後ボーダークロスを始めた。バートンのスポンサーや、バックカウントリーでの撮影より以前の話だ。まだ22歳でヘリからのドロップは一度しか経験のなかったヴィクターは兄のザビエルと一緒にアクションスポーツ業界で有名なプロダクションとの撮影のために初めてアラスカへ。2013年にリリースされたDopamineでのトリを飾った映像でスノーボーダーとしての地位を確立。シャモニー、エギーユ・デュ・ミディ北壁で斜度55度での滑りや、段差の上でのワンフットバックフリップの様子をドローンで撮影した。
2017年にはフランス人スキーヤーのリチャード・ペルミンとアラスカで果敢な挑戦に挑んだ映像、Sweet and Sourがリリース。そして2018年には彼のお気に入りの地であるシャモニーでマウンテニアリングと、雪山でのライディングスキルに挑戦したTNFの映像Frozen Mindがリリースされた。

実績
Rider of the Year フランス 2012-2014
2015年
スノーボードマガジン 最優秀ライダー 3位