THE NORTH FACE MOUNTAIN

EXPEDITION DRY DOT CREW

--

--

EXPEDITION DRY DOT CREW

--

--

ベースレイヤーに求められる全ての機能を集約した高機能アクティブベースレイヤー

行動時間や運動量が多い遠征や、気温や天候変化が激しい山行での着用を想定した高機能アクティブベースレイヤー。吸水拡散性や適度な保温性、ストレスなく行動し続けるための快適性など、ベースレイヤーに求められるすべての機能を1着で実現しました。生地は、独自開発の加工を施した撥水ドライ層層の肌面と、汗を素早く拡散し乾燥させる吸水拡散層の表面をドット状に繋ぎ合わせたしたダブルフェイス構造を採用。汗をかいても肌面の撥水ドライ層が汗をすばやく吸い上げ、ドット部分からスムーズに生地表面へと吸水し移行させて、水分を拡散・蒸発させます。また、ややタイトなフィット感ながらもダイナミックな動きにしっかり追従する立体パターンを採用したボディにストレッチ生地の胸ポケットを用いることで、1枚でも行動しやすいデザインになっています。首周りがもたつかずに、リラックスして着られて、重ね着もしやすいクルーネック仕様のため、体を大きく動かすクライミングや、ランニング等にも活用できます。カラーデザインはシーズンカラーの1つであるブルーウィングティールや光が十分でない環境や暗いテントの中でも暗闇に溶け込まないメルドグレイ、定番のブラックといったレイヤリングのしやすい色を採用しています。
(※ブラウザやお使いのモニター環境により、掲載画像と実際の商品の色味が若干異なる場合があります。)

NT12123 EXPEDITION DRY DOT CREW --

--

サイズ/カラーを選択

サイズ&フィットガイド

BLACK

在庫のある店舗を見る

KEY TECHNOLOGY 1 DOT KNIT

キーテクノロジー ドット ニット

DOT KNITはTHE NORTH FACEが独自に開発した、撥水ドライ層の肌面と、汗を素早く拡散し乾燥させる吸水拡散層の表面をドット状に繋ぎ合わせたダブルフェイス構造の素材です。裏面の凹凸部分が素早く汗を吸い上げながら拡散することで汗戻りを抑えながら肌を快適なドライ状態にキープしつつも、各層の間に溜め込まれた空気によって生地厚以上の保温性を実現します。

DETAILS 製品の特徴

1

繊維レベルで加工された半永久的な撥水性

繊維を紡績する段階で疎水加工を施しているため、半永久的に効果が持続します。

2

小物が入れられるストレッチ素材のポケット

胸ポケットにはストレッチ生地を用いることで、スマートフォンや地図などを楽に収納できます。

3

サムホール

袖口には肌寒いときやレイヤリング、アクティブに動くときに便利なサムホールを設けています。袖の長さをサムホールに合わせて長めに設計しつつも、フラットな仕様にしているため、使用しない時でも快適に着用できます。

4

肌あたりの良い縫い目

肌あたりを高めるために、肌面には縫い端が出ない縫製仕様になっています。

5

Static Care

静電気の発生を抑える静電ケア設計。縫い糸に導電糸を採用することにより、不快な静電気の発生を抑止します。

  • 着心地がいいこと、軽いこと、体の可動域が制限されないこと。ドライドットはこれら全てを兼ね備えているように感じました。一日中同じウエアを着続けるマルチピッチのクライミングにはベストなんじゃないかと思います。

    平山ユージ(フリークライマー)

  • 行動中の体温調整がやりやすいし、ロープを首に回したときもスレを防止できていいですね。四季を通じて使えそうなところがありがたい。365日使ってもいいくらいですね。

    長岡健一(山岳ガイド)

  • とてもいいという感触を得ていますが、なにがどういいのかを言葉に表すのが難しい製品でもあります。調子が良いので、山に行くときはつい出番が増えるモノってありますよね。そんな感覚です。

    森山憲一(山岳ライター)

HEAT MANAGEMENT LAYERING ヒートマネジメント・レイヤリング

ストップアンドゴーを繰り返すような登山のシーンでは、ベースレイヤーの外側に拡散・蒸発された水分をそのまま衣服の外部へ換気する通気性が高いFUTURELIGHT™がおすすめです。ドット接結から生まれる空間によって適度な保温性は保たれますが、強風下の稜線などでは高い通気性から肌寒さを感じる場合もあるため、フィールドやコンディションなどに応じてGORE-TEXとの使い分けが推奨されます。

RECOMMENDED ITEM - FL HYBRID VENTRIX HOODIE

終盤に雨が降るとわかっているようなときや悪天候の程度が読めない場合は、GORE-TEXのアイテムが最適です。

RECOMMENDED ITEM - HYBRID SHEERICE JACKET

HEAT MANAGEMENT LAYERING ヒートマネジメント・レイヤリング

1

FUTURELIGHT™

ストップアンドゴーを繰り返すような登山のシーンでは、ベースレイヤーの外側に拡散・蒸発された水分をそのまま衣服の外部へ換気する通気性が高いFUTURELIGHT™がおすすめです。ドット接結から生まれる空間によって適度な保温性は保たれますが、強風下の稜線などでは高い通気性から肌寒さを感じる場合もあるため、フィールドやコンディションなどに応じてGORE-TEXとの使い分けが推奨されます。

RECOMMENDED ITEM - FL HYBRID VENTRIX HOODIE

2

GORE-TEX

終盤に雨が降るとわかっているようなときや悪天候の程度が読めない場合は、GORE-TEXのアイテムが最適です。

RECOMMENDED ITEM - HYBRID SHEERICE JACKET

SPECIFICATION 製品仕様

製品名
--
製品番号
NT12123
素材
ボディ
Future Dot Fleece (ポリエステル100%)
胸ポケット
APEX™ Softshell Super Light (ナイロン84%、ポリウレタン16%)
原産国
中国※ご購入の際に特定の原産国をご指定いただくことはできません。予めご了承ください。
カラーバリエーション
ブラック
サイズ
メンズ
--
ウィメンズ
--
ユニセックス
--
シーズン
SS / FW
カテゴリー
ミッドレイヤー
使用用途
アクティビティ
山岳登山
縦走
スキー
高所登山
運動量
少ない / 普通 / 多い *着用に適したアクティビティ中の運動量の目安です。
発汗量
少ない / 普通 / 多い *着用に適したアクティビティ中の発汗量の目安です。アクティビティの種類やご自身の体質に応じてご参照ください。
休憩時間の長さ
短い / 普通 / 長い *アクティビティ中の休憩時間の目安です。数日間に及ぶ縦走やビレイ時間の長いアクティビティ、バックカントリースキーなどは「長い」に、1日だけの軽装備でのアクティビティやクイックなアタックは「短い」に分類されます。
サイズ寸法(実寸 / cm)横スクロールでリストを表示
  WS WM S M L XL
着丈 63 65 68 70 72 74
身幅 45 47 49 51 53 55
裄丈 77 79 82 85 88 91
裾幅 48 50 46 47 49 51
袖口幅 9 9 9 10 10 10
STOP PLAY