湘南国際マラソン Take Actionキャンペーン

Take Action, Be Better マイボトルで走りましょう

子供たちのために、
地域のために、地球環境のために

2021年2月に開催予定だった第15回湘南国際マラソン。
THE NORTH FACEとして初めて大規模なマラソン大会への
協賛を決めた背景には、〝地球の未来″を考えた
環境配慮型の大会を目指すという確固たる目標がありました。

ゴミを出さない大会をめざし、すべての給水所から使い捨てカップを全廃。
参加ランナーにマイボトル&マイカップを携帯してもらい、
給水ポイントではランナー自身にドリンクの入ったジャグから補充してもらう

マイボトルを持って、走る。無駄な消費はしない。ランナー一人ひとりが
そうした環境への意識を持てば、走るというアクションが自分だけの楽しさや喜びを超えて、
未来を担う子供のため、地域のため、ひいては地球環境のためになるはずです。

“Take Action, Be Better”
我々は、ランナーひとりひとりのアクションが、より良い未来へ向けて、大きな力になることを信じています。

そして、持続可能な大会を目指した世界初の試みに向けて、
どんな想いが込められていたのか。いくつかのコンテンツを通して紹介していきます。

Feature

  • Action 世界初となるマイボトルマラソン大会はどれほど地球環境にインパクトを与えるのか?
  • Talk これからの時代のランナーに求められるサステナブルとは? 浅野美奈弥(GO GIRL/美菜屋)× 後藤太志(THE NORTH FACE)
  • Interview 「あるべきマラソン大会の姿」 ランナーズウェルネス代表 坂本雄次氏