CANTERBURY NEWS第101回全国高等学校ラグビーフットボール大会をサポート ラグビー界の画伯、浅原拓真選手が手がける大会オフィシャルTシャツで応援

NEWSニュース

2021.12.14第101回全国高等学校ラグビーフットボール大会をサポート ラグビー界の画伯、浅原拓真選手が手がける大会オフィシャルTシャツで応援

スポーツアパレルブランド・カンタベリー(株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン 所在地:東京都新宿区 / 社長:森本邦夫)が、オフィシャルパートナーとして、2021年12月27日から2022年1月8日
(予定)で開催される第101回全国高等学校ラグビーフットボール大会をサポート致します。

ラグビーと共に100年を超える歴史を歩んできたカンタベリーは、一昨年の国際大会でラグビーが広く知られるようになった近年、ラグビーブランドとして、ラグビーの普及、次世代を担う子供達の支援活動に、より一層力を入れています。本大会をサポートするのは昨年に続き2度目となります。
また今大会から、ラグビーを愛する高校生を応援するという思いを込めて、大会オフィシャルTシャツのデザインをラグビー界で画伯として親しまれるプロラグビー選手の浅原拓真選手に協力依頼。
浅原選手の高校ラグビーへの思いが詰まったイラストに、カンタベリーがブランドメッセージに掲げる「BE TOUGH」と「自分たちのラグビーを思う存分に楽しんでもらいたい」という気持ちを込めた「ENJOY YOUR OWN RUGBY」を記しています。


株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン代表取締役社長森本邦夫コメント

「この度は第101回全国高校ラグビーフットボール大会をサポートさせていただき大変光栄です。高校生の憧れである本大会で未来ある選手達がラグビーの聖地、花園のグラウンドで活躍されますことを心より楽しみにしております。」
 

カンタベリーは2019年にラグビーボールを全国3,500校の小学校に寄付するなど次世代支援により注力しながら、ラグビー日本代表チームのサポートも継続。さらに2022年1月に開幕する新しいラグビーリーグ「JAPAN RUGBY REAGUE ONE」へのサポートも行っています。社会貢献・地球環境保全への取り組も積極的に行ってお
り、渋谷区のサポートのもと、自治体との清掃活動などもスタートしています。
 
今大会より販売するオフィシャルグッズは、Tシャツ、ラグビーボール、ミニボール、人気の高いキーホルダー、応援に欠かせないタオルマフラーの5アイテム、大会を盛り上げます。販売は試合会場の東大阪市花園ラグビー場、ゴールドウインのオンラインストア(https://www.goldwin.co.jp/canterbury/)にて、12月下旬より開始します。