FROM THE UNIVERSE

2021.09.16
SPACE
JAXA宇宙飛行士 / ISS COMMANDER
星出彰彦
「宇宙から地球を見て強く感じること。それは、この先人類がどれだけ宇宙に進出しても変わらない。
わたしたちは地球なくしては生きられない。ということ。」

2012年、彼にとって初の船外活動。あるときISSの構造物が視界から消え、
目の前には宇宙空間と地球しかなくなった。
その時の感動をこう話してくれました。

時は2021年、自身3度目となるミッション。
宇宙での経験、宇宙からの視点、そしてそこから生まれる新たな技術や知見は
決して更なる宇宙開発のためだけではなく、
むしろ地球環境とより豊かな社会の発展に寄与しています。

MXPは、星出宇宙飛行士のISS船内被服をサポートするとともに、
“宇宙下着”として培ったテクノロジーを人々の日常生活に活かせるように

宇宙から見守る彼らの視点から未来に向けたメッセージを贈ります。