0

WATER BABY 2019.6.13thu 19:30 OPEN

2019年6月13日(木)

「Speedo WATER BABY」イベントを開催いたします。

「Swim なぜ人間は泳ぐのか? リン・シェール著(太田出版)」

水泳の歴史は、人類の歴史そのものだった。

69歳で長距離横断水泳に挑んだ著者による、

泳がない人にも楽しめるスリルと驚異に満ちたヒストリー。

なぜ人間は泳ぐのか?というシンプルな問いに、一つの解として

WATER BABYをテーマに映像を制作いたしました。

この度、そのWATER BABYの上映会及び、

映像制作に参画頂いた、世界的な音楽家である三宅純氏と

オリンピックメダリストの藤井来夏氏を

お招きしてのトークセッションも同時開催いたします。

Speedoとして、

なぜWATER BABYというテーマで映像化したのか。

映像化における一連のストーリーを始め、

身体パフォーマンス・映像・音楽を通して、なぜ人は泳ぐのか?

を文化的に掘り下げていくセッションとなります。

どうぞご期待ください。

2019年6月13日(木)「Speedo WATER BABY」イベントを開催いたします。

「Swim なぜ人間は泳ぐのか? リン・シェール著(太田出版)」

水泳の歴史は、人類の歴史そのものだった。
69歳で長距離横断水泳に挑んだ著者による、泳がない人にも楽しめるスリルと驚異に満ちたヒストリー。
なぜ人間は泳ぐのか?というシンプルな問いに、一つの解としてWATER BABYをテーマに映像を制作いたしました。
この度、そのWATER BABYの上映会及び、映像制作に参画頂いた、世界的な音楽家である三宅純氏とオリンピックメダリストの藤井来夏氏をお招きしてのトークセッションも同時開催いたします。

Speedoとして、なぜWATER BABYというテーマで映像化したのか。
映像化における一連のストーリーを始め、身体パフォーマンス・映像・音楽を通して、なぜ人は泳ぐのか?
を文化的に掘り下げていくセッションとなります。
どうぞご期待ください。

Speedo WATER BABY

抽選で100名様を
「Speedo WATER BABY」イベントにご招待いたします。
参加希望の方は下の応募フォームからお申込みください。
(応募締め切り:2019年6月9日(日))

日 時

2019年6月13日(木)
開場 19:30 / 開始 20:00(終了予定 21:00)

場 所

TRUNK (HOTEL) KEYAKI
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-31
※渋谷駅より徒歩約7分
https://trunk-hotel.com/access/

【イベント参加について】
※厳正なる抽選のうえ、当選者を決定いたします。
※当選の発表は、当選者への連絡をもってかえさせていただきます。

Jun Miyake

三宅 純

三宅 純

photo by Hiroyuki Matsukaze

日野皓正に見出され、バークリー音楽大学に学び、ジャズトランぺッターとして活動開始。以後、作曲家としてCM、映画、アニメ、ドキュメンタリー、コンテンポラリー・ダンス等多くの作品を手掛ける。3000作を超えるCM作品にはカンヌ国際広告映画祭等、受賞作多数。ピナ・バウシュ、ヴィム・ヴェンダース、ロバート・ウィルソン、フィリップ・ドゥクフレ、オリバー・ストーン、ジャン=ポール・グード、大友克洋らの作品に参加、異種交配を多用した個性的なサウンドは国際的賞賛を受けている。
2005年よりパリにも拠点を設け、アルバム"Stolen from strangers('07)"、"Lost Memory Theatre act-1('13)"、"Lost Memory Theatre act-2('14)"は仏独の音楽誌で年間ベストアルバム賞・音楽批評家大賞等を受賞。
ギャラリーラファイエット・オム「2009年の男」に選ばれ、パリの街を三宅のポスターが飾った。主要楽曲を提供したヴィム・ヴェンダース監督「ピナ/踊り続けるいのち」は2011年ヨーロッパ映画賞でベスト・ドキュメンタリー賞受賞、2012年には米・英のアカデミー賞にノミネートされた。
リオ・オリンピック閉幕式における、斬新な「君が代」のアレンジが話題に。

Raika Fujii

藤井来夏

藤井来夏

ロ・シンクロナイズドスイマー
「RAIKA ENTERTAINMENT」主宰
シドニーオリンピック・銀メダリスト / アトランタオリンピック・銅メダリスト

6歳から地元のスイミングスクールで水泳を習い始め、8歳でシンクロナイズドスイミングを始める。小学校6年生の時、井村シンクロクラブに移籍。ナショナルチーム歴10年。数々の世界大会に出場し、メダルを獲得する。選手生活を18年でピリオドを打ち、2000年シドニーオリンピック後に引退。
その後、プロ・シンクロナイズドスイマーとして活動をスタート。
主にシンクロナイズドスイミングショーをはじめ、シンクロナイズドスイミングの体験会、リズム水泳セミナーなど、シンクロナイズドスイミングの普及につながる活動にも取り組む。現在はプロ・シンクロナイズドスイマー「RAIKA ENTERTAINMENT」主宰を務めるほか、テレビ・ラジオ・トークショーなどにも出演。

SOCIAL

Speedo International