0

1904年、ニュージーランドで誕生したラグビーブランド「canterbury(カンタベリー)」は、
ラグビー日本代表をはじめ、世界、国内のトップチームをサポートしています。

ラグビーウェアから、ワークアウトウェア、ライフスタイル、グッズまで、
【RUGBY IS ALL】をコンセプトに幅広く展開します。

FEATURED特集

  • RUGBY JERSEY

    RUGBY JERSEYラグビー王国・ニュージーランドで育まれたカンタベリーのラグビージャージには、ブランドの原点となるディティールが凝らされている。ループ状のネックラインは、ニュージーランド襟と呼ばれ、ひっぱられても裂けにくいよう、ループに工夫されている。また、ゴム製のボタンはラグビーの激しい衝撃にも割れないよう、ラバーボタンを採用しています。
    100年以上、世界中のラガーマンのために作り続けて、愛用され続ける、カンタベリーラグビージャージ。

  • UGLY

    UGLY JERSEY STORY1970年代当時、NZ代表の活躍もあり、ラグビーが世界的に普及。カンタベリーにも世界中のクラブチームからラグビージャージのオーダーが入るようになりました。いろんな色や柄のチームジャージを作ると同時に、生産時に生地の切れ端も大量にでるようになりました。
    そこで、カンタベリーは、その切れ端を縫い合わせたジャージを作り、町のラグビースクールに寄贈したという逸話があります。UGLY(醜い)と呼ばれるその唯一無二のジャージは、ラグビー選手にも人気のファッションアイテムになり、今ではカンタベリーのアイデンティティーの1つになっています。

  • STATE OF THE ART

    STATE OF THE ART「ラグビージャージ」などのスタンダードアイテムにトレンドを取り入れた、新しいアイテム、スタイリングです。
    素材は、コットンより速乾性の高い「DRYMIX®ドライミックス」を使用。また、UPF15のUVカット率85%以上の紫外線カットを兼ね備えます。

  • KIDS

    KIDSキッズ用アイテム

RECRUIT求人情報

現在、canterbury ではショップスタッフを募集しております。
ご興味のある方は下記リンクより「採用ページ」をご覧ください。

READ MORE

INSTAGRAMインスタグラム

CANTERBURY グランフロント大阪店カンタベリーグランフロント大阪店の情報をシェアします。

RUGBY+ 丸の内店カンタベリーが発信する新しいコンセプトショップです。WORKOUTからタウン、ビジネスアイテムにも使える幅広いアイテムを展開。都会的で機能的なスタイリングを提案します。