icon-cart icon-insta icon-view-all facebook twitter line youtube

倉本 昌弘 Masahiro Kuramoto

1981年よりブラック&ホワイトのアドバイザリースタッフに、プロゴルファー 倉本昌弘と契約を結ぶ。
2014年PGA会長就任を区切りに永久シード選手としてのレギュラーツアー出場はやめ、シニアツアーの活性化を図ってきた。16年はシニアツアー最終戦の『いわさき白露シニア』で7打差の圧勝。2017、2018年は優勝こそないが、19年は『スターツシニア』で谷口徹選手をプレーオフで下し、シニア通算8勝目をマーク。
64歳にして賞金ランク3位に入った。2020年もシニアツアーで優勝を目指す。

倉本 昌弘

藤田 さいき Saiki Fujita

2006年よりブラック&ホワイトのアドバイザリースタッフに加わった藤田さいき選手。
「感性と品性」というブランドイメージとおり、大人の感性も品性もある着こなし、飛距離がまだ伸び続けている、ベテランならではのプレースタイルに注目してください。
2006年から2017年まで12年連続賞金シード権を獲得。12年連続賞金シードは日本人選手では藤田プロが最長である。2020年も更なる活躍が期待される選手です。

藤田 さいき

蛭田 みな美 Minami Hiruta

2020年春・夏よりブラック&ホワイトのアドバイザリースタッフに加わった蛭田みな美選手。
「感性と品性」というブランドイメージとおり、感性も品性もある着こなし、安定したパターを見せる、プレースタイルに注目してください。
2019年LPGAツアーで3度のトップテン入りを果たし、特に「CAT Ladies 2019」では、7連続バーディーを決め4位Tに入賞するなど着実に実力を発揮。
2020年更なる活躍が期待される若手有望選手です。

蛭田 みな美