0
ellesseellesse HERITAGE

please put your speaker

about

クラシックポップ
ellesseは1959年にイタリアの貴族レオナルド・サルバディオから生まれた。各国の王族とスキーやテニスを楽しんだ彼は、スポーツシーンに気品と情熱を求め、革新的なスタイルを生み出した。
「スポーツウェアは、それ自体が道具でなければならず、機能を備えた美に基づかねばならない」が彼の口癖。
彼が生み出したコンセプトは、今もなお多くのエレッセ製品に受け継がれている。

ellesseには気品、情熱、革新性、機能美がある。
歴史的で革新的で格式高くて美しい。そんなブランドがついにストリートに舞い降りる。
80年代~90年代にヒットした気品と情熱のあるデザインやカラーに、エレッセの革新性、機能美を取り入れる。
そんなスタイルをクラシックポップと呼んでみよう。

ellesse HERITAGE debut

ellesse heritage × K.A.N.T.A

ellesse Heritageデビューを記念して、アーティストK.A.N.T.Aとコラボレーション。幼少期ロンドンでの体験をベースに、新たに誕生するellesse Heritageの世界をK.A.N.T.Aがサウンドメイク。

K.A.N.T.A PROFILE
K.U.D.O(MAJOR FORCE)を父親に持ち、12 歳までの幼少期をロンドンで過ごす。
18歳でアルゼンチンのサッカーチームとプロ契約し、サッカー選手として活躍していたが、父親の影響で小さい頃より身近にあった音楽に目覚めて20歳で帰国。

デモアルバムをきっかけに、UKのクラブミュージック界の重鎮James LavelleやGiles Peterson、さらにはU2、Bjorkのプロデュー サーとしても知られるHowie Bらに絶賛される。