Sabine Jacket

1980~1990年代のクラシックラリーをコンセプトにしたジ゙ャケット。ハードな林道を走行することよりも、オンロードで美しいロケーションを楽しむ。レジャーの1つとしてバイクを楽しむライダー向けのジャケットです。

アイテム名<GWM Sabine Jacket>の由来は、1978年より開催する「パリ・ダカールラリー」の創始者、ティエリー・サビーヌへの敬意を表したもの。可動性の高いカッティング、胸部エアインテークなどを採用する他、ラリージャケット特有の腰部ポケットを装備しています。表地には伸縮性に優れたPrimeflex®素材を採用しつつ、裏加工には防水透湿に優れたDERMIZAX®を使用しシームシーリング処理を施しました。肘部にはCORDURA®を使用することで、転倒時への強度対策を行いつつ、ハードなイメージを彷彿させるデザインに仕上げています。左胸のワッペンは、ギリシャ神話オデュッセイアにおいて[長い苦難の旅路]の意を持つ神オデュッセウスの弓を、旅路を守るシンボルとしてマーキング。

Buy

GSM22152

GWM Sabine Jacket

¥59,400 (本体¥54,000)

GSM23101

GWM Gore-Tex
Denim Work Pants

¥45,100 (本体¥41,000)

TOPへ戻る