システムメンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ
THE NORTH FACEATHLETE

ATHLETE

クライマー
石井 秀佳
Mishika Ishii

2005年8月生まれ

両親と自然のなかで過ごすことが多かった。虫や鳥、魚、花を見たり、風や森の音を聞くことが好きな秀佳は幼いころから木や石垣を登ことも大好きで、彼女がクライミングを始めたのは必然だった。ある年の正月、家族で御嶽へ初詣に行ったとき、ボルダリングに興じるクライマーたちを見て、翌日から見様見真似で登りだしたのだ。早朝から登り始めた岩は氷のように冷たく修行のようだったが、このときから10年ほど、秀佳は夢中で登り続けている。
 小学生のころから岩場で高難度課題に挑み続け、届かないホールドに苦労しながらも記録を生み出してきた彼女は、2019年に鳳来の百道(V15)に成功。ボルダリングでは日本のトップレベルに肩を並べることになったが、2020年からはリードクライミングにも力を注ぐようになった。手始めに二子山の即身仏(5.13c)を手中にし、最後で失敗しない正確な動きと長いルートでも途切れない集中力を学び、ついにはテンペスタ(5.14a)を完登。
ボルダリングの瞬発力と、リードクライミングの持久力を高い次元で兼ね備えつつある石井秀佳は、さらに新しい知識とテクニックを吸収し、すさまじい勢いでクライマーとして成長している。

鳳来 バチュラレッド/V12
鳳来 握撃/V10
瑞牆 夜叉/V13
小川山 伴奏者/V13
塩原 カランバ/V11
笠置山 入滅/V14
鳳来 白道/V15
二子山 即身仏/8a+
二子山 テンペスタ/8b+