GOLDWIN WEB STORE ストア名称変更のお知らせ
キーワード検索履歴
    良く使われる検索キーワード
      キーワード
        THE NORTH FACEATHLETE

        ATHLETE

        トレイルランナー
        森本 幸司
        Koji Morimoto

        1980年熊本県生まれ。

        学生時代は陸上競技部に所属し、長距離選手として活躍。高校2年のときに、荷物を背負って約7kmの山岳コースを駆け上がる国体山岳競技に顧問の勧めで初出場。翌年の同大会「第53回かながわ・ゆめ国体」で優勝を果たす。しかし当時はトレイルランニングの道へは進まず、陸上競技に専念。マラソンや駅伝を中心に活動し、2014年「福岡国際マラソン」で自己ベスト(2:23:41)を出す。8年連続で熊本県代表として出場していた九州一周駅伝が終了したことを機に、再び勝負のステージを山へと移す。タイムを追って走ることに疲れが見え始めていた頃だったが、トレイルランニングは自由そのものだった。走る楽しさを思い出した森本は2015年「STY」で準優勝、同年「霧島・えびの高原エクストリームトレイル」優勝、2017年には地元・熊本で開催された「Aso Round Trail」でも優勝を果たす。2019年には「千羽海崖トレイルランニング」を制したことで、同年6月にポルトガルで開催された「IAUトレイル世界選手権」の日本代表に選出。ところがこの得意とするミドルレンジのレースで思うような結果を残せず、世界との差を痛感する。しかし挑戦はまだ終わらない。今後は100マイルレースにも挑むとともに、自身の力を発揮できるステージを探して国内外問わずさまざまなレースに出場する予定だ。

        2015年
        STY 優勝
        霧島・えびの高原エクストリームトレイル 優勝
        IZU TRAIL journey 準優勝
        2016年
        SPA Trail 準優勝
        2017年
        Aso Round Trail 優勝
        神流マウンテンラン 優勝
        2018年
        九州脊梁山脈トレイルランニング 優勝
        2019年
        IAUトレイル世界選手権日本代表
        千羽海崖トレイルランニング 優勝
        2021年
        2021白馬国際トレイルラン 優勝
        2022年
        霧島・えびの高原エクストリームトレイル 優勝
        2023年
        World Mountain & Trail Running Championships日本代表