システムメンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ
THE NORTH FACEATHLETE

ATHLETE

ブレイク・ポール
スノーボーダー
ブレイク・ポール
BLAKE PAUL

ジャクソン、ワイオミング州

ワイオミング州ジャクソンで、TNFアスリートのマーク・カーター、ジャクソンホールに加えてレジェンドと呼ばれるブライアン・イグチなどの偉大なスノーボーダーたちをメンターに持ちながら育ったブレイクが「バックカントリー王子」と呼ばれるのも明瞭だろう。
若い頃から、バックカントリーの知識、テクニック、また他者とは違う力の抜けたスタイルを磨き、スノーボードの第一線で活躍し続けている。
観る人を楽しませつつ、どんな斜面でも自分のものとするのが彼の特徴だ。それだけではなく、ベルモント生まれのアーティスト、サーファー、スケートボーダー、時にはライターもこなす彼のキャラクターと姿勢がスノーボード界を魅了する理由でもある。
2018年のスノーボードマガジンのインタビューでは彼が、気が利き、洞察力があると書かれている。更に、彼のインスタグラムの編集映像は業界でも有名だ。
彼の映像が初めて世に出たのは、2011年にリリースされた「Manifest」。故人となった友人、メンターのアーロン・ロビンソンと作っていた映像作品だった。2014年には「Go: A Snowboard Road Trip」で一躍有名になり、20歳を迎えるまでにはTransWorld SNOWboardingの表紙を飾った。
翌年には、ジャクソンホールのバックカントリーでの華麗なジャンプと、カナダの急斜面を滑降する映像が、スノーボーダーズアワードを受賞した「Foreward」のオープニングを飾る。
最近では、16mmのアナログフィルムで撮影されたVansのフルレングスビデオ「Landline」に出演し、彼の流動的で時に爆発力のある滑りが注目を集める。

スノーボーダーとして常に進化しながら、正統さと楽しさはそのままに、興奮させる映像を作り続けている。

実績
2012年
The North Face Master's Young Gun 受賞
2014年
Transworld's Go! A Snowboard Road Trip パート出演
2015年
Snowbaorder’s magazine 「Foreward」 オープニングパート
2016年
Snowbaorder’s magazine 「SFD」出演
2017年
THE NORTH FACE 「Middle of Somewhere」
2018年
Vans 「Landline」パート出演