OUR STORY

Icebreakerについて

MERINO, NATURE'S
PERFORMANCE FIBRE

Icebreakerは、
ニュージーランド産の
メリノウールが持つ
利点を活かした
アウトドアウェアブランド

Icebreakerの役割は、最新のテクニカルな繊維を開発することではありません。

私たちを取り巻く自然環境は、石油油田を掘らずとも、それをもたらしてくれるのです。

Icebreakerのメリノウールはラボで生まれるのではなく、自然の豊かなニュージーランドの山の中で育まれたもの。

Icebreakerのルーツは自然の中にあり、私たちは常にインスピレーションの原点としてニュージーランドはじめ、アウトドアの環境とそこでもたらされる機能とベネフィットにこだわり続けています。

ニュージーランド 01
ニュージーランド 02

優れたデザイン、
即ちそれはとてもシンプル

Icebreakerが新しいウェアをデザインするとき、常に重視しているのは「どのように機能するか」です。

効率の良い温度調節機能、動きやすさ、湿気管理、着心地の良さ、それらすべては機能がベースです。

優れたデザイン、即ちそれはとてもシンプルです。

たとえばそれはウェアを重ね着したときに、それぞれの縫目が重ならないというようなことが快適性にも繋がっています。

新しいスタイルを創るときに重要なことは、軽く、何も身に着けていないような自由を感じられること。

デザイン理念は、エレガントでありながら過剰ではなく、内側のステッチやポケットの形状など、着用したとき常に驚きの要素があることです。

ニュージーランド 03
ニュージーランド 04

自然は驚くほど
優れたデザイナー

Icebreakerの繊維工場は、たくさんの羊に囲まれた環境の中で日夜稼働しています。

サステイナビリティとは、Icebreakerの考え方の根底でもあり、経済活動とエコロジーのバランスを常に考慮したビジネスモデルを追及しています。

自然は驚くほど優れたデザイナーであり、自然がつくるすべてのものは、とてもシンプルで効率的でしかも美しいのです。

我々は「自然界の大きな力」の存在を信じています。それは私たち自身や私たちの周りに存在しているものなのです。

ニュージーランド 05
ニュージーランド 06
ジェレミー・ムーン

JEREMY MOON

ジェレミー・ムーン
Icebreaker Founder

Icebreakerは、創業者であるJEREMY MOONが24歳だった1994年にガールフレンドの紹介で、メリノ羊農家に出会ったことから始まりました。

その農家ブライアン・ブラッケンリッジに無造作に渡された100%メリノウールのTシャツのプロトタイプに驚き、その後自らフィールドでテストをしているうちに、その可能性に魅かれていったのでした。

当時のアウトドアウェアは化学繊維が主流でメリノウールに興味を持つ人はほとんどいませんでしたが、実際に着用した人々が、着心地や自然素材の魅力を感じ、そして、アウトドアでも街中でも快適でいられることに魅了されていったことで、ニュージーランドに留まらないグローバルブランドへと成長していきました。

OUR ETHICS

Icebreakerの考え方

Icebreakerの考え方

IT’S ABOUT OUR RELATIONSHIP WITH NATURE, AND TO EACH OTHER.

すべては自然と人々との関係です

それはスローガンではなく、Icebreakerの考え方です。

Icebreakerは自然の仕組みから探求し始めます。

そして自然との対話の仕方を考えます。

Icebreakerのビジネスは顧客だけではなく、自然環境とも共にあるものです。

今日、人々は自分が購入した製品が環境に与える影響と、それをつくる企業の社会的責任や、自分が買ったものがどこからやって来たのかを考え始め、人々が暮らす社会も多くの課題を抱えています。

Icebreakerは、そうした時代の中で、環境に負荷をかけない持続可能なビジネスを続けています。

PRODUCTS

Icebreakerのプロダクトの秘密