ICEBREAKER
BRAND FILM

Icebreakerのフィロソフィーを
動画でお伝えします

MERINO, NATURE'S PERFORMANCE FIBRE

Icebreakerは、
ニュージーランド産の
メリノウールが持つ
利点を活かした
アウトドアウェアブランド

Icebreakerの役割は、最新のテクニカルな繊維を開発することではありません。

私たちを取り巻く自然環境は、石油油田を掘らずとも、それをもたらしてくれるのです。

Icebreakerのメリノウールはラボで生まれるのではなく、自然の豊かなニュージーランドの山の中で育まれたもの。

Icebreakerのルーツは自然の中にあり、私たちは常にインスピレーションの原点としてニュージーランドはじめ、アウトドアの環境とそこでもたらされる機能とベネフィットにこだわり続けています。

優れたデザイン、即ちそれはとてもシンプル

Icebreakerが新しいウェアをデザインするとき、常に重視しているのは「どのように機能するか」です。

効率の良い温度調節機能、動きやすさ、湿気管理、着心地の良さ、それらすべては機能がベースです。

優れたデザイン、即ちそれはとてもシンプルです。

たとえばそれはウェアを重ね着したときに、それぞれの縫目が重ならないというようなことが快適性にも繋がっています。

新しいスタイルを創るときに重要なことは、軽く、何も身に着けていないような自由を感じられること。

デザイン理念は、エレガントでありながら過剰ではなく、内側のステッチやポケットの形状など、着用したとき常に驚きの要素があることです。

自然は驚くほど優れたデザイナー

Icebreakerの繊維工場は、たくさんの羊に囲まれた環境の中で日夜稼働しています。

サステイナビリティとは、Icebreakerの考え方の根底でもあり、経済活動とエコロジーのバランスを常に考慮したビジネスモデルを追及しています。

自然は驚くほど優れたデザイナーであり、自然がつくるすべてのものは、とてもシンプルで効率的でしかも美しいのです。

我々は「自然界の大きな力」の存在を信じています。それは私たち自身や私たちの周りに存在しているものなのです。

JEREMY MOON

ジェレミー・ムーン
Icebreaker Chairman / Creative Director

Icebreakerは、創業者であるJEREMY MOONが24歳だった1994年にガールフレンドの紹介で、メリノ羊農家に出会ったことから始まりました。

その農家ブライアン・ブラッケンリッジに無造作に渡された100%メリノウールのTシャツのプロトタイプに驚き、その後自らフィールドでテストをしているうちに、その可能性に魅かれていったのでした。

当時のアウトドアウェアは化学繊維が主流でメリノウールに興味を持つ人はほとんどいませんでしたが、実際に着用した人々が、着心地や自然素材の魅力を感じ、そして、アウトドアでも街中でも快適でいられることに魅了されていったことで、ニュージーランドに留まらないグローバルブランドへと成長していきました。

IT’S ABOUT OUR RELATIONSHIP WITH NATURE, AND TO EACH OTHER.

すべては自然と人々との関係です

それはスローガンではなく、Icebreakerの考え方です。

Icebreakerは自然の仕組みから探求し始めます。

そして自然との対話の仕方を考えます。

Icebreakerのビジネスは顧客だけではなく、自然環境とも共にあるものです。

今日、人々は自分が購入した製品が環境に与える影響と、それをつくる企業の社会的責任や、自分が買ったものがどこからやって来たのかを考え始め、人々が暮らす社会も多くの課題を抱えています。

Icebreakerは、そうした時代の中で、環境に負荷をかけない持続可能なビジネスを続けています。

FUNCTION

メリノウールの機能性

薄手でありながら保温性と湿度調整に優れたIcebreakerの原材料は、ニュージーランドの南アルプス標高1,800mで育てられるメリノ種羊の原毛。

寒暖の変化が激しい過酷な高地で暮らすメリノ種羊には自然のプロテクションが備わっています。

気温35度にもなる夏は、きめ細やかなウールの高い通気性が羊の体温を適正に保ち、冬は分厚いウールの層がマイナス20度の寒さから羊の体を守っているのです。

そんな自然が生み出したメリノウールの高い機能性を利用したのがIcebreaker。

その繊維は石油からではなく、牧草と水、そして太陽がつくり出したものであり、再生可能で生物分解性も備わっています。

1

ソフトな肌触り

Icebreakerのメリノウールは、太さ17〜19ミクロンという世界最高品質のスーパーミクロファイバー。繊維がとても上質で、細くて柔らかく肌に優しいので、普通のウールのようなチクチク感がありません。

2

吸湿性と湿度管理

繊維自体に高い吸湿性を持つメリノは、汗をかく前の段階から体が発する水蒸気を吸収して大気中に発散させます。また、運動してかいた汗は毛管現象で吸い上げて気化させるので、肌はいつもドライで快適に保たれます。

3

理想的な温度調節

寒い時は、肌面の水分を吸収する際の吸着熱と体温が、極細繊維のつくり出す多くのエアポケットにため込まれます。暑い時は、汗の蒸発による緩やかな気化冷却によって、快適な衣服内温度に調整することができます。

4

天然の抗菌防臭効果

汗には脂肪と塩分の混合物が含まれ、これは雑菌の繁殖を促す原因。つまり、嫌な臭いの元。メリノウールの繊維は雑菌が付着しにくい性質なので、臭いが発生しにくく、洗濯せずに何日間も着用することが可能です。

COMFORTABLENESS

独自の優れた使い心地

洗濯機で洗え、簡単な手入れ

洗濯機で通常の弱アルカリ性洗剤を使って洗うことができます。普通のウールのような手洗いや柔軟剤は不要。洗濯機で定期的に洗うことで、生地が回復する効果も。洗濯後は吊って干すか、椅子の背もたれなどに掛けて自然乾燥するだけ。縮みの原因になるため乾燥機は使用不可。アイロンなしでも形が戻るため、旅行にも最適です。

毛玉になりにくい

ニュージーランドの南アルプスで生まれた世界最高品質のメリノウールからつくられる繊維は長く、強く、耐久性があり、使い込んでも柔らかさを保ち、毛玉にもなりにくい特長を備えています。

サラッとした着心地

メリノウールは吸湿性に優れ、衣服内の湿度を低く快適に保つことができます。また、高い撥水性によって汗をかいてもベタつかずサラッとした着心地です。

UV対策にも最適

メリノは原毛の段階から紫外線遮蔽率の高い素材。Icebreakerは一番薄い製品の淡色系でもUPF(紫外線保護指数)15 以上、中間色でもUPF50 以上のプロテクション効果があります。

カットソーのようなシルエット

体に張り付くタイトフィットではなく、1枚で着られるカットソーのようなシルエット。だから着心地は快適。また、アクティブに動いても裾まくれしない適度な長さの袖が特長です。袖丈が長過ぎない日本人の体型に合わせたタイプも。

チクチクしない

伝統的なウールは繊維が太くて粗いのでチクチクしますが、Icebreakerの繊維は極細で上質。肌に当たっても柔らかく曲がるので、チクチクせずに快適。幼児が着ても大丈夫なほど肌に優しい素材です。