製品ケアガイド

アイスブレーカーの製品は簡単にお手入れいただけるようにデザインされています。普段使っている弱アルカリ性の洗剤を使って洗濯機で洗えます。柔軟剤、漂白剤は使用しないでください。色の薄い衣類、色物や柄物とは分けて洗濯を行ってください。乾燥機などは避け、日陰での吊るし干し、または平らな場所へ広げて乾燥させてください。

御手入れのコツ:

着始めてから2,3回目以内に単独で洗えば、生地の毛羽立ちの原因となる短い繊維を取り除くことが出来ます。

洗濯のポイント:

  • 似寄りの色ものどうしで洗濯してください。
  • プリントが施されているものは裏返して洗濯してください。
  • ジッパーを閉じて洗濯してください。
  • 低温・中温の水で市販の中性または、弱アルカリ性洗剤を使用した洗濯(高温での洗濯はちじみの原因になります)
  • ウール用洗剤は使用しないでください。
  • 柔軟剤や漂白剤は使用しないでください。
  • 時折ジーンズ(ジッパーを閉めた状態)もしくは粗い生地の衣類と一緒に洗うことによって、毛羽立ちの原因となる短い繊維を取り除きます。
  • プリントやラベルにアイロンを使用しないでください。
  • 吊り干しで乾燥 - 乾燥機は使用しないでください。

Icebreakerは、普通洗剤を使用し、低温もしくは中温での普通洗濯をおすすめしています。手洗いによる洗濯は、汗や皮脂が繊維に残ってしまい、においの元となります。

その他のヒント

毛玉や毛羽立ちの防止方法:

毛玉/ビリングや繊維の毛羽立ちは、メリノウールが羊毛である為に起こる自然な現象です。一般的に毛玉や毛羽立ちの原因は、生地に含まれる短い繊維が、生地の表面に集まることで起こります。毛玉や毛羽立ちを抑える最良の方法は、着始めてから2,3回目以内に洗濯を行ってください。おすすめはジーンズなど(ジッパーがしっかりと閉じた)粗い生地の衣類と一緒に洗濯を行ってください。洗い続けることにより短い繊維が取り除かれ、生地の毛羽立ちが改善されます。

衣類のにおい:

メリノ繊維は体から水分を引き離し、吸収/発散させる性質があります。この性質が、汗によるベトベト感や冷えを抑え、においも付きにくくもしています。メリノ繊維は、羊たちにうまく機能し、そして私たちにも同じように機能してくれます。