システムメンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ
Rain Jacket Rain Jacket

カラーバリエーション豊かな
バイク専用設計のレインウエア

バイク移動には車や電車移動にはない解放感や利便性がある。
だがそれと引き換えに、雨対策はしっかりしておかなければいけない。
雨が降ることを天気予報で事前に知っている場合や梅雨シーズンはもちろん、
急なにわか雨のときこそ、手元にレインウエアがあると安心だ。
そんなときは、ゴールドウインモーターサイクルのレインウエアをバイクに積んでおきたい。
バイク専用として開発されているため、
この一着があれば雨の日のライディングがより快適になるだろう。

  1. 01 Color Option

    好みの色を選び
    気分は晴れやかに

    一般的なレインウエアと言えば、地味でパッとしない色が多い印象だ。ましてやライディングウエアの上から羽織るためのサイズを探すとなると、色に関しては目をつぶらざるをえないことも。しかしゴールドウインのレインウエアは、様々なカラーバリエーションを揃えている。定番のブラックやアーミーグリーンはもちろん、サンビームやターコイズといった色鮮やかなラインナップから好みの一色を選べるのはワクワクさせられる。お気に入りの数色を持っておけば、梅雨時期など連日続く雨でも着分けることができるし、毎日をカラフルに気分転換してライディングを楽しめるだろう。

  2. 02 Good Sized

    ギアの上から羽織ることで
    ジャストなサイズ感に

    ゴールドウインのレインウエアは、普段のライディング用ウエアの上から羽織ることを想定して作られている。少し大きなシルエットになっているのは、ライディングウエアの上から羽織ることでジャストなサイズになるよう作られているからだ。例えばライディングウエアはLサイズを着るのであれば、レインウエアもLサイズを選ぶことでベストフィットするよう計算されている。ライディングウエアの上からでもスムーズに腕を通して羽織ることができるゆとりもあり、レインウエアの着脱にストレスもかからないだろう。それは秋冬の嵩張るライディングウエアも然り。ビビッドなカラーリングと今っぽいゆったりとしたシルエットが相まって、バイクを降りた後に街中でもファッショナブルに着こなせる一着だ。

  3. 03 Ride with the Perfect Fit

    ライディングフォームから考案した
    抜かりの無い防水対策

    ライディングウエアの上から羽織ることはもちろん、ライディングするときにこそ、このレインウエアのサイズ感は本領を発揮する。例えばセットのパンツは、ライディング時に膝を曲げても裾がずり上がらないよう計算されており、裾とシューズの隙間から雨水が浸水することを防いでくれる。ジャケットにはアジャスターが備わっており、手首部分を絞めるとグローブとの隙間を埋めてくれるし、腕や腰回りを絞めると走行時のジャケットのバタつきが軽減される。フロントには止水ファスナーだけでなく、2枚の防水フラップと内側フラップに付いた雨返しが備えられ、走行時に体正面から受ける激しい雨風から体をしっかりと守ってくれるのだ。

GSM22902

GWS G Vector 3
Compact Rain Suit

¥14,080(本体¥12,800)