THE NORTH FACE環境保護活動について

SUSTAINABILITY

環境保護活動について

THE NORTH FACEは、アウトドアブランドして創業当時から地球や自然との関わり方を模索してきました。現在では、様々な環境保護活動に取り組んでいますが、その中でも代表的な2つの活動「GREEN IS GOOD」と「コンサベーション・アライアンス・ジャパン」をご紹介します。

GREEN IS GOODとは?
楽しみながら緑の地球を守る、というプログラム。

ゴールドウインは、環境に配慮した製品の開発、楽しみながら環境への負荷を減らせるようなアイデアなど、スポーツ用品メーカーとして環境のためにできることを、GREEN IS GOODのコンセプトのもとで展開しています。

GREEN IS GOODを理解するための3つのキーワード。

GREENCYCLE

どのブランドの服でも、回収します。GREENCYCLEの取り組みです。

GOLDWINの「GREENCYCLE」は、GOLDWIN製品以外のメーカーやブランドの服も、その質や状態にかかわらず回収します。「アイコ[I:CO]」と「BRING」とのパートナーシップにより、さらに力強くなったリサイクルシステム。ポリエステルやナイロンの服は、高純度の原料にもどすケミカルリサイクル、ダウンウエアは回収して新たなダウン製品の原料となるリサイクルプロジェクトに。そして、まだ着られる服は寄付やリユースへ。どのブランドの服でも、愛着以外は回収。これからも「GREENCYCLE」はつづきます。

GREENMATERIAL
GREENMIND

コンサベーション・アライアンス・ジャパンとは?

1989年、アメリカにおいて、アウトドア業界の各社が、ビジネスで得た利益の一部を自然環境保護のために還元する目的で、The Conservation Allianceという団体を設立しました。現在、アメリカの参加メンバーは230社を超え、自然保護のために大きな成果を上げています。
それをきっかけに日本でも有志が集まり、2年半の準備期間を経て2000年7月、任意団体としてコンサベーション·アライアンス·ジャパンが設立されました。約20年の活動を積み重ね、今後更にインパクトある環境貢献創出の為に、2019年4月に一般社団法人化いたしました。

国内のアウトドア関連企業が集まり各社のビジネス規模に応じた年会費を100%基金とし、アウトドアフィールドの保全のために活動している全国の団体に活動資金を助成しています。
「いつまでも自然を楽しむために」 私たちはアウトドア事業で得た利益の一部をフィールド保全活動を通して還元します。

ゴールドウインは設立メンバーとして初年度から基金提供し、現在もピナクルメンバーとしてこの活動に関わっています。

紙の使用量は、世界規模で加速度的に増えつづけ、貴重な森林資源に悪影響を与えようとしています。ザ・ノース・フェイスでは、資源の保護を考え、商品のタグをはじめ、販促ツール、カタログなどに再生紙をはじめ環境に配慮した素材を使用しています。私たちは常に環境保護を考えています。