2020 Spring - Summer Journal #02 2020 Spring - Summer Journal #02

Fix & Fogg – Natural Nut Butters Fix & Fogg - Natural Nut Butters

En

Ja

アンドレアとローマン・ジュエルにとって、自身のナッツバターブランドFix & Foggの始まりとなったのはEva Streetにある半地下の店の窓だった。来店客はオーダーメイドサンドイッチ、好みのナッツバターをトッピングできるポリッジを愉しむことができる。

チョコレートアーモンドバターでトッピングされた甘いチョコレート&ストロベリー、ザワークラウトが載ったピーナッツバターアボカドなど、いくつかのトーストメニューを味見させてくれた。最近人気が高まったことを受けて、より大きなスペースへ移転し、新天地でもすでに客足は伸びているとアンドレアは話す。

The half-underground shop window on Eva Street is where it all started for Andrea and Roman Jewell, and their popular nut butter brand Fix & Fogg. Customers can enjoy made-to-order sandwiches and porridge topped with the Fix & Fogg nut butter of their choice.

The two give us a little taste of their popular toast menu, ranging from sweet treats such as Chocolate & Strawberry Toast topped with chocolate almond butter, to savory Peanut Butter Avocado Toast topped with sauerkraut. Andrea tells us that although Fix & Fogg has recently moved into a bigger space due to growing demand for their nut butter, it’s already getting pretty crowded.



・・・

Interview「ピーナッツバターから愛とコミュニティを」

ウェリントン中心部にあるFix & Foggの工場へ入ると、ローストされたピーナッツの濃厚な香ばしさが嗅覚を直撃する。まるで子供時代に戻って誰かにキャンディショップの奥に誘われたような感覚だ。

中で待つのはアンドレアとローマン・ジュエル、ウェリントンを拠点にナッツバターを展開するFix & Foggの創立者コンビ。とてつもなくポジティブなエネルギーと親しみやすいオーラを放っている二人の傍らでは、事務所のいたるところで規律正しく仕事にあたる従業員が、営業からマーケティング、顧客対応に当たっている。私たちはオフィスの中を案内されながら黒いベルトコンベアが次々とピーナッツバターのガラス瓶をどんどん次の製造ステップへと導くのを見ることができた。

アンドレアとローマンは2013年、第一子の出産予定日の1週間前にナッツバター事業を展開することへ一歩踏み出した。「人生を大きく転換させるイベントを目前に、人は突飛な決断を下すようです」。Smoke and Fireと名付けられたピーナッツバターを塗ったパンを頬張りながらローマンは話す。そして、地元住民達からの盛大なサポートを受けて自然とビジネスを伸ばすことができたのだと続ける。ともに弁護士としてのバックグラウンドを持ち、ものづくりに関わった経験のなかった二人が、食の生産を通して自己表現を達成する方法を見つけたのだ。

広範囲に及ぶリサーチの結果、自分たちが欲していたピーナッツを生産するアルゼンチンの家族自営のピーナッツ農家を探し出した。炒られ加工された後でも天然油分と絶妙な旨味が残るため、常温でも保存が可能なのだ。「私たちはピーナッツをミルクの入っていないコーヒーによく例えます。別の何かでごまかす必要がないのです。口にした瞬間にその甘味、酸味、塩味の具合の過不足を判断できます」とアンドレアは話す。自分たちにできるベストの商品を作りビジネスの根幹に忠実でいられるよう、常に最高品質の素材を探している二人は、心からワクワクできるプロジェクトや味に徹底的にこだわる。

二人と会話をしていると、彼らは商品のみならず顧客や地元コミュニティに対しても非常に情熱的であることが伺える。年初にはソーシャルメディアを通じてフォロワーに次の新商品に期待する味を聞いた。何千という投稿があった結果、アメリカの伝統的なお菓子「スモア」が一位に選ばれた。この味を投票した全員に限定生産の「スモア・ピーナッツバター」の瓶をプレゼントし、最後の12個はオークションに出品。売上を地元のために寄付した。

「このような形でお客様に商品を届け、それが地元コミュニティに変化をもたらすことができるのは素晴らしいことです。私たちは小規模のビジネスですが、私たちが作る小さな動きが他の同規模のビジネスにも良い影響をもたらして似たような動きが生まれたらと思っています」

Interview: “Love, community and peanut butter”

An intense, nutty aroma of roasted peanut hits our faces as we enter the headquarters and factory of ‘Fix & Fogg’ in central Wellington. Suddenly, it feels like you are six-years-old, and someone is inviting you all the way into the back of the candy store.

Inside waiting are Andrea and Roman Jewell, the co-founders of Wellington-based nut butter brand ‘Fix & Fogg’. Two people with an unusual amount of surging positive energy and amiable aura. Stationed around the office are their employees, all ergonomically standing up while working, managing everything from sales and marketing, to customer service. As we are guided through the office, we catch a glimpse of peanut butter in the making, as black conveyor belts move jars through different stages.

Andrea and Roman decided to take the plunge and launch their nut butter business one week before they were expecting their first child in 2013.

“People make irrational decisions when facing life-changing events, and we made a similar thing,” says Roman, while nibbling on a piece of bread schmeared in ‘Smoke and Fire’ peanut butter. He goes on saying that it was because of the phenomenal support from the locals that they were able to grow so organically. Both coming from lawyer professions where they weren’t making anything, they found a way to express themselves with the art of craft-making.

After extensive research, they found a family business in Argentina that produced the type of peanut that they were after. A slightly savory peanut that keeps its natural oil when roasted and processed, thus preserving the peanut butter so it never needs to be stored in the fridge.

“We talk a lot about peanut butter being like coffee with no milk in it. You have nowhere to hide,” says Andrea. “When tasting it you can instantly tell if it’s sweet, acidic, salty or lack-ing in some way,” she continues. Always on the lookout for the best quality of ingredients to create the best product and stay true to the core of the business, Andrea and Roman only take on new projects or flavors that truly excite them.

Conversing with Roman and Andrea, you can tell that they are extremely passionate about not only their product but also their customers and the local community. Earlier this year they had a contest on social media asking their followers which flavor they would like to see next. From thousands of submissions, the classic American snack ‘S’mores’ was voted number one. Roman and Andrea gave all the winners a jar of the limited edition ‘S’mores Peanut Butter’ and saved twelve of the last jars to be auctioned off for a good cause.

“Being able to give that to our customers and make a difference in the local community is amazing. Although we are a small business, maybe our ripple will have its effect and inspire other businesses to do similar things.”



・・・

Fix & Fogg は元弁護士のアンドレア&ローマン・ジュエル夫妻が2013年末に立ち上げたナッツバターブランド。以降、その味のバリエーションは増え続けニュージーランド以外にもシンガポール、オーストラリア、フィリピン、米国でも取り扱われている。過去にSupreme Coffeeとコラボレーションしたこともあり、東京の同店でも時折商品を目にすることができる。
fixandfogg.com

Ex-lawyers Andrea & Roman Jewell established nut butter brand Fix & Fogg in late 2013. Since then, their array of flavors has increased and is today available throughout New Zea-land as well as Singapore, Australia, the Philippines, and the USA. You can sometimes also find it at Supreme Coffee located in Tokyo due to previous business collaboration between the brands.
fixandfogg.com

2020年2月12日(水) Feb 12, 2020

写真: 山田薫
文章: Nathalie Cantacuzino

Photographer: Kaoru Yamada
Text: Nathalie Cantacuzino


LATEST ARTICLES

最新記事

En

Ja